トリートメントを使って髪をしっかりとケアしましょう


夏などに紫外線や直射日光を浴びた髪などは、気付かないだけで相当なダメージを受けている場合が多いです。日傘や帽子等をかぶっていれば直射日光を浴びる事を避けることが出来るのですが、実際はなかなかそうは行きません、ただでさえ、肌のUVケアに関しても日焼け止めを塗っておいたほうがいい状況だったとしても、ちょっと外にでるだけだからと結構、肌ケアに関してもおざなりにされてしまいがちなケースが多いので、髪はなおさらです。


髪の栄養は、キューティクルで守られています。実際にお風呂などに入った際に、キューティクルは開いている状態になりますので、このお風呂に入っている状態のときに、トリートメントで髪の内側に栄養を補給してあげるというケア方法もあります。髪の内側から栄養と与えてあげると、結構、髪の調子も良くなって、髪自体がまとまりやすくなったりするので、たまにはトリートメントをして栄養を与えてケアをしてあげるということが大事になってきます。


トリートメントは毎日、リンスみたいに毎日使っても構いませんしたまにトリートメントを使うといったどちらでも良いのではないかと思います。たまに使う時などは、トリートメントを髪に馴染ませて、蒸しタオルや、ラップなどでちょっと時間を置いてあげると更に効果的です。暫くこのような方法で馴染ませて、お風呂から洗い流すようにすれば丁度良いでしょう。この時に、シャンプー同様、しっかりと洗い流すようにして下さい。洗い流しが充分じゃないと、頭部の臭いの原因にもなります。